人生短いんだから、楽しまなくちゃニャン!
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年11月03日 (火) | 編集 |



両国の回向院というところに

鼠小僧次郎吉の墓があるから

行ってみようと突然誘われ・・・・行ってきました。

大名屋敷から千両箱を盗み、

町民の長屋に小判をそっと置いて立ち去る鼠小僧。

鼠小僧の墓石を削ってお守りにすると勝負事に勝とかいうことです。

もちろん墓石は本物を削るのではなく、

墓石の前に用意された石を削るのですけどね。




で、私が興味を持ったのは・・・

その隣にあった両国物語の方です。





猫の恩返し

猫をたいへんかわいがっていた魚屋が、病気で商売ができなくなり、

生活が困窮してしまいます。すると猫がどこからともなく

2両のお金をくわえてき、魚屋を助けます。

ある日猫は姿を消し戻ってきません。

ある商家で2両くわえて逃げようとしたところを見つかり、

奉公人に殴り殺されたのです。

それを知った魚屋は商家の主人に話したところ、

主人も猫の恩恵に感銘を受け魚屋とともに、

その遺体を回向院に葬りました。

・・・・・・・・・・・・・・実在した猫の墓として、

貴重な文化財の一つに挙げられます。






にほんブログ村のランキングに参加してます。

↑ ポチっとよろしくね♪


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。